ブライン碁会

2021/10/05

皆様。
いつもこのホームページをご覧いただきありがとうございます。

今回は、毎週土曜日に東京の中野坂上で開いている囲碁会のお話をさせていただきます。
ご興味を持っていただければ嬉しいです。

毎週土曜日、13時から囲碁サロン天元・結を使わせていただき、ブライン碁会と言う名前で集まって囲碁を打っています。
ブライン碁は、ブラインド(目の不自由な、目の見えないの意)と囲碁を掛け合わせた造語ですが、音の響きがちょっと可愛いと感じて付けました。

実は、2年ほど前から集まりは開いていて、視覚障害者の社会人向けに碁を教えようと言うコンセプトで開催して来ました。
今では、口コミで和が広がり、これまで20人以上の方に囲碁を教え、中には有段者レベルになった視覚障害者もいます。
囲碁を教えることから始まったブライン碁会ですが、最近は皆さんも棋力が上がり、真剣に打たないと碁にならないので、私自身の学びの場にもなっています。

アイゴを使い、目が見えなくても見え難くても、見えている人たちと同じように囲碁が打て、そこには障害の有無は関係なく、盤上のコミニュケーションが広がっています。
東京近郊にお住まいでご興味もたれた方がいれば、ご参加をお待ちしております。
ご見学でも全然大丈夫です。
お問い合わせフォームからご連絡ください。

囲碁サロン天元・結

Home