囲碁体験会を開きました

2021/12/29

いつもHPをお読みくださり、ありがとうございます。

今回は、12月4日に行われた東京都盲人福祉協会青年部主催の囲碁体験会の模様をお送りいたします。
このイベントは、盲青年等社会生活教室の一環として開催されました。

参加者は、囲碁初心者4名、経験者1名の視覚障害者でしたが、皆さん碁を楽しんでいただけたようです。
最近は、時折冗談や例え話を挟みながら、余り囲碁だけに集中し過ぎず、緩急を付けて指導することを心がけています。
そうすると、参加者には囲碁=楽しい空間と言うものが演出でき、「囲碁は敷居が高い」みたいな先入観が無くなると思っています。
難しく考えず、まずは楽しむと言うのは、囲碁に限らず色々なことに共通することかも知れませんね。

都内では5,6年続けている囲碁体験会ですが、将来的には全国でこのような体験会が開けるよう、活動の場を広げていきたいです。

イベントを企画してくださった東京都盲人福祉協会青年部の皆様、誠にありがとうございました。
この場をお借りして、厚く御礼を申し上げます。

写真は、参加者と講師陣が体験会で囲碁を楽しんでいる様子です。


東京都盲人福祉協会
https://www.normanet.ne.jp/~tomou/