全日本視覚障害者囲碁大会を開催します

2022/03/28

いつも私達の活動にご支援ご協力をいただきまして、心から感謝申し上げます。

さて、久しぶりの記事更新になってしまいましたが、囲碁イベントのお知らせをさせてください。

この度、令和4年10月22日から11月27日までの37日間、沖縄県で「美ら島おきなわ文化祭2022」(第37回国民文化祭 第22回全国障害者芸術・文化祭)が開催されます。

その中で、10月22日(土)及び23日(日)に、全日本視覚障害者囲碁大会を開催できることになりました。
同じ日程と会場で、てだこIGOフェスティバルも開かれ、多くの囲碁ファンが参加する楽しい一時となります。
是非、沖縄県浦添市に足をお運びいただき、アイゴで対局する私達の姿を観ていただければ嬉しいです。

会場では、囲碁大会の他、アイゴツーの展示を行い、誰でも触って対局できるようなスペースを作りたいと思っています。
また、てだこIGOフェスティバルでは、映画の上映、プロ棋士対談、入門教室も行う予定です。
詳しくは沖縄県HPをご覧ください。

美ら島おきなわ文化祭2022|沖縄県
https://okinawa-bunkasai2022.jp/

「美ら島おきなわ文化祭2022」は、令和4年秋、沖縄県の日本復帰50周年の節目の年に開催されます。 首里城正殿鐘に刻まれた万国津梁(世界の架け橋)の言葉に表されるように、沖縄は、古来、国内外との交易・交流を通じて独特の文化芸術を育みながら発展してきました。いつの時代にも人々の暮らしの中にあり、県民が心豊かに生き、新たな時代を切り拓いてゆく心の拠り所であった本県の文化芸術を、県内外の多くの皆様に身近に感じ、楽しんでいただけるよう、令和4年の文化祭の開催成功に向けて準備を進めてまいります。
※ 県HPより引用

また、8月11日には、全日本視覚障害者囲碁大会出場選手を決める予選大会を、NPO法人日本福祉囲碁協会主催で東京都渋谷区リフレッシュ氷川で行います。
募集要項など詳しいお知らせは、5月以降にこのHPでも随時お知らせいたします。
楽しみにお待ちください。

以上、お読みいただき、ありがとうございました。