新型アイゴツーを送りました

2022/02/01

いつも視覚障害者への囲碁普及活動に対し、ご支援ご協力をありがとうございます。

お知らせが大変遅れてしまいましたが、昨年バースデードネーションで皆様からいただいた寄付金の、用途報告(第1弾)をさせていただきます。

今回、日本視覚障害者団体連合様のご協力により、囲碁を始めてみたい方を募集していただいたところ、全国各地よりご応募をいただき、希望者全員にアイゴツーをお送りすることにいたしました。

具体的な送付先は、
埼玉県ふじみ野市、群馬県高崎市、東京都品川区と新宿区、神奈川県横浜市、千葉県成田市、愛知県名古屋市と津島市、兵庫県加古川市、広島県尾道市、福井県あわら市です。

1月中には皆様の手元に届き、既に音声や点字で読める囲碁入門テキストで学んでいる人もいらっしゃるそうです。
こちらからは、オンラインの「視覚障害者への囲碁入門講座」や、東京で行っているブライン碁会の情報などをお知らせしています。
こうして、全国に碁盤が届き、囲碁を始めやすい環境が拓かれたことも、皆様のご協力があってのことです。改めて感謝申し上げます。

もし、この記事を読んでご興味を持たれた視覚に障害のある方がいましたら、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

 

次は第2弾として、盲学校や視覚支援学校へのアイゴツー寄贈を予定しています。
新型コロナウイルスの感染状況が深刻な状況下において、より良い囲碁普及の方法を模索しながら進めています。
こちらはまたこのHPで追ってお知らせいたします。

写真は、今回皆様にお送りしたアイゴツー9路盤です。