日本小児がん研究グループの会報記事

2022/01/29

皆様、こんにちは。
いつも私達の活動にご支援ご協力くださり、ありがとうございます。

今回は日本小児がん研究グループの開放記事に、囲碁のプロ棋士を目指す弱視生徒の話が記載されたのでご報告します。
記事を読んだ医師たちにも好評だったようです。

岩崎晴都君の生きようとする力、囲碁への愛情、相手を思いやる気持ち、そういったものが伝わって来るようで、私は目頭が熱くなりました。
一人でも多くの人に読んでいただきたい内容です。
加藤希記者、素晴らしい記事をありがとうございました。

こちらから記事をダウンロードすることができます。

http://jccg.jp/wp-content/uploads/20220120JCCGPressVol21.pdf

岩崎君のためにも、これから囲碁の道を目指す視覚障害者のためにも、引き続きできる限りのことをしていきたいと思います。